2022年 新卒入社 事業推進本部 Webサービス開発課 T.Aさん
  • どのような仕事をしていますか。

    自社や他社サイトの作成・更新をしています。
    依頼を受け、その要件を満たせるようにプログラミングを行いますが、
    実際にはデザインやレイアウトの更新であったり、サイトに新たな機能の追加したりなどが多くを占めます。
    企画開発課で生まれたアイデアを実際に形のあるものに変え、ユーザがより使いやすいサイトを実現する事が、開発課の役割です。
    プログラムとしてただ要件を満たすだけではなく、どうすればより保守性を高められるかを考えることが重要です。要件の意図を汲み取り、それを形に変えることは簡単なことではありませんが、だからこそ、自分にとってやりがいを感じられる仕事でもあります。

  • 職場の雰囲気はどうですか。

    基本的には各々が自分の役割に集中しているので、とても静かです。
    分からないことがあれば、周囲の方に声をかけることもあります。プログラムに関わる内容や、口頭では説明が難しいやり取りも少なくないため、状況に応じてチャットなども活用しています。
    普段の業務では会話も比較的少ない方だと思います。しかし、毎日のミーティングや月に一度行われるブレインストーミングといった機会があり、お互いの意見や困ったことはそこで共有できています。
    ですので、悩んだことを次の日に持ち越すようなことはほとんどないと感じます。

  • 仕事を通じて成長したと思えることは何ですか。

    「論理的思考力」だと思います。
    文系出身の私は今まで物事を直観的に考えることが多かったですが、物事をロジカルに考える場面が多くなりました。専門知識を扱う上でも勿論そうですが、それ以外の場面でも論理的思考力が求められます。
    例えばサイトを修正する際、ユーザの意図を的確に汲み取り、どのようなアプローチで どのような結果を出すかを考えなければなりません。この計画の道筋として、正確な理が求められると思います。
    言葉にすると難しく感じますが、私は業務の中で自然と身に付きつつある能力だと思います。
    専門知識を学ぶだけでなく、「物事の考え方」を培うことは、仕事以外でも役立つと感じています。

※OB・OG 訪問をご希望の方

会社訪問、OB・OG 訪問は随時受け付けます。
ご希望の方はお電話、あるいは問い合わせフォームにてお問い合わせください。(採用実績のある学校名は、ナビサイト(マイナビ)をご確認ください)

page top